月別アーカイブ: 2017年3月

梅雨から夏場にかけて、

梅雨から夏季にかけて、臭う便所が全国的に急増中とのことです。便所メンテで臭気に措置ください。香りを芳香で騙すのは切り札だ。臭うなと思ったら即時チェックしてみましょう。便座の裏側やフチの裏側・便所マット・スリッパ・便座補充・フタ補充、便座裏にはダディの尿はねや何便のはねが手広く、不潔の溜まりやすい辺りだ。便座を拭く頻度でメンテください。またこの時期には殺菌用のエタノールをトイレットペーパーに一拭きたものを扱うのが効果的です。ニオイ対策ができたら何とか本題の便所メンテだ。

便所メンテで用意するものは、クエン酸噴流(5パーセント濃度のクエン酸液を作っておく)と吸水性の厳しい雑巾やウエス、便所のメンテ専用不繊布でもかまいません。

便所メンテの次第は、まず便所に有るタイプすべてを便所の外に出す。勿論クロスも外します。そして、便所の腰高以下の壁紙、階層、便器すべてにクエン酸噴流を噴霧行なう。そのあと、雑巾やウエスで階層から拭いていきます。汚れてきたらそのつど水洗いをしてクエン酸噴流をした辺り全てを拭きます。(※ただし温水便座関連の器械は、この方法ではできません)慣れれば15取り分位で出来るようになります。1回で完璧にしようとせず数を繰り返す方が良いでしょう。つまり毎月完璧に掃除するよりも、省略でもひと月2回なり3回のほうが効果的です。取り敢えず狭い辺りなので動力も家の中では速くすみます。ぷりぷりプリンセス